初心者 オンライン英会話 話せるようになった

Sponsored Link

オンライン英会話で話せるようになった偶然なきっかけ

オンライン英会話で話せるようになったきっかけは、ズバリ、瞬間英作文に目覚めてからです。

 

オンライン英会話のレッスンでは、最初、とにかく何を話して良いかもわからず、SIDEBYSIDEというテキストを淡々とこなす単調なものでした。

 

そこでは、英会話というよりも、問題演習と言った側面が強く、このままではレッスンを継続していても意味がないと感じていたりもしました。

 

そこで、さまざまなオンライン英会話スクールの無料体験をうけまくったわけですが、そこで、一つ気づいたことがありました。

 

それは、先生の教え方にもいろいろあり、質問を繰り返して、うまく生徒さんの口から英語を引き出そうとするタイプに当たったときのことです。

 

その先生とは今もレッスンを継続中なのですが、ある日、ひとつのニュースの記事を題材にディスカッションをしましょうと提案してきました。

 

といっても、まったくしゃべることがままならない上に、日本語でも結構ハイレベルな内容でとてもついていけないのではと最初思いました。

 

でも、レッスンを受けると、最初に記事を読み上げた後、先生の簡単な質問からうまく議論が展開するようになりました。

 

先生の質問も、中学校で習う単語ばかりを駆使して、さまざまな角度から記事にまつわる質問をしてくれました。

 

オンライン英会話で話せるようになったきっかけはやはり瞬間英作文トレーニング

 

何度かそんなレッスンを続ける中、まず、記事を予習し、予想される質問を日本語で考え、それに対して日本語でどうこたえるか事前に考えるようになりました。

 

そして、その日本語を辞書やアルクの英辞郎を使って、自分なりに英作文して暗記し、レッスンに望むようになりました。

 

つまり、自分で瞬間英作文トレーニングを知らず知らずにやっていたのです

 

当時は瞬間英作文という言葉も知らず、レッスンのために瞬間英作文を自分でこつこつやっていました。

 

その後、自分の手法が瞬間英作文だったと知り、書籍を購入して、正式に瞬間英作文トレーニングをしました。

 

オンライン英会話で話せるようになったのは、その先生との出会いのおかげといっても良いかもしれません。

 

オンライン英会話は格安なので、どんどんアウトプットの場として、話せるようになる場所を提供してくれます。

 

(追記:上記の先生はエイゴルというスクールのトップページに出てくるkyle先生です。)

Sponsored Link