初心者 オンライン英会話 話せるようになった

Sponsored Link

オンライン英会話の成果を正確に図る方法はあるのか?

オンライン英会話を受講し続けると、どれだけレベルが上がったのか、成果を実感しにくいところもあります。

 

そんな中、レッスンを経て、講師の側で生徒さんのレベルをチェックしてくれるところもあります。

 

TOEICや英検を受ければ、スコアとして分かるものですが、残念ながらTOEICや英検では本番のレベルをチェックするのには向いていないと思います。

 

本番と言うのは、つまり、仕事で実際に使ったりする場面ですね。

 

講師がずっと同じだった場合、いろいろ、先生の方からアドバイスをもらえます。

 

どれだけレベルが上がったかも客観的な目で評価してくれます。

 

オンライン英会話スクールに限らず、レッスンを受け続けてそれで満足するのは十分ではありません。

 

できれば、英語を使う場面を積極的に求めて、どれだけ通用するのか試していきたいところです。

 

TOEICより英検よりはるかに正確に実力を測れる試験が存在します

 

スクールはアウトプットの場として活用して、自分がどれだけ正しい英語を話せるようになったのか、簡単に判定できる方法があります。

 

ヴァーサントという英語スピーキングテストです。

 

ネイティブスピーカーによる質問が流れ、それに受験者が回答するといった形式で、約15分で63問もの質問に回答します。

 

価格は5,400円。

 

これによって、どれだけ、英会話力があるのか確認できます。

 

これまで、TOEICが800あっても全然しゃべれませんという悩みもこの試験で解決できます。

 

簡易版もあっても2,700円で受験できます。

 

質疑応答ですから、リスニング力もここで問われます。

 

リスニング、スピーキングに特化した試験で、しかもTOEICSWなどと違い、365日24時間いつでも受験できるメリットもあります。

 

オンライン英会話の成果を知るためには、是非、ヴァーサントを利用しましょう。

Sponsored Link