初心者 オンライン英会話 話せるようになった

Sponsored Link

オンライン英会話と英会話教室ではどちらが効果的か

オンライン英会話と教室に通うのはどちらがいいのでしょうか?

 

といった質問は良く見かけます。

 

オンライン英会話はレッスン料金のやすさ、受講をしやすいという時間的な制約からの解放を訴えつつ、教室はレッスンを受ける受講生とのつながりやモチベーションの維持のしやすさを訴えます。

 

そう考えると、どっちもメリットデメリットがあって、選ぶのが難しいと思われるかもしれません。

 

しかしながら、どうやって英会話力をアップさせるのかを考えた場合に、オンライン英会話スクールであろうが、教室であろうが、効果はあまり変わりません。

 

すなわち、英会話力をアップさせるのは、日々のトレーニングであって、スクールのレッスンがメインではないということです。

 

日々、海外ドラマや映画を使ってリスニングを鍛えつつ、瞬間英作文でスピーキングに特化した訓練を続ける。

 

そして、週1、2回(可能であれば、もう少し多いと良いのですが)、レッスンの場でアウトプットして、自分の英会話力をチェックしていく。

 

この繰り返しによって、気づいたら英語に不自由しなくなったというのが理想です。

 

みっちりやり続ければ、1日2時間でも2,3年で苦も無く外国人とコミュニケーションを取れるようになります。

 

都合1000時間くらいですね。

 

オンライン英会話を効果的に利用するには家庭教師制が理想

 

ただし、やみくもにレッスンをとり続ければ、レッスンを1000時間やれば、英会話力が上達するというものでもありません。

 

その点、はき違えてしまうと、オンライン英会話がいいのか、GABAやベルリッツのような教室が良いのかというとんちんかんな質問が湧き上がってしまうのです。

 

個人的には、オンライン英会話スクールで十分です。

 

モチベーションは、家庭教師制を採用しているオンライン英会話スクールを使えば、維持しやすくなります。

 

まずは、レッスンの料金の安いオンライン英会話スクールを始めて、英語を勉強する習慣をつけてしまいましょう。

Sponsored Link